不倫撲滅プロジェクトの立ち上げと、Changeでの署名活動スタート。

  1. 慰謝料請求裁判
  2. 471 view

署名サイトChangeにて署名を募集中

署名サイト「Change」にて署名活動をスタートしました。もう誰ひとり妹のように不倫に苦しむ人も、自殺に追い込まれる人もいてほしくない。その思いを世の中へ広げてゆくために、その思いに賛同してくださる方のお力をお借りしたいと考えております。どうか署名にご協力いただけましたら幸いに存じます。

▼署名はこちらからお願いいたします
chng.it/mxnM8hmD

日本では年間2万人以上が自ら命を絶っています。自殺の原因は様々ですが、本人がある特定の原因によって自殺へ追い込まれるケースも存在します。パワハラ、いじめ等です。にも関わらず、自殺の原因を作った人物に対して法律上の因果関係がほとんど認められないという訴訟上の問題は、いまだに自死遺族を苦しめています。

私の妹は26歳で自殺しました。夫の不倫発覚9日後のことです。妹の夫は結婚当初から不特定多数の女性と不倫し何人ものセフレがいたことが発覚。妹の遺書の中には「夫の行為を何ひとつとして、許すことは出来ません。出会った頃から裏切られ続けて、結婚までしてしまった私の後悔、無念、屈辱。もう何も信じたくありません。」と書かれていました。

妹の夫がしたことは遺族から見れば殺人です。しかし日本の法律では罪になりません。私たち遺族は、妹の代わりに慰謝料請求の裁判を起こしました。妹のために出来ることが、それしか残されていなかったからです。しかし、妹の夫は不倫を一切認めず、不倫と自殺の因果関係はないと主張しています。ウェディングドレス姿の妹の遺影や、位牌すら私たち遺族に突き返されて来ました。

我々は自殺の原因を作った者は責任を負う必要があると考えています。その前提があって初めて、人を自殺に追い込む悪質な行為を防ぎ、命を守る対策が取れるからです。もう妹のように悪質な不倫に苦しむ人も、自殺に追い込まれる人も、誰ひとりいてほしくありません。

どうか、皆さまのお力をお貸しいただけないでしょうか。署名へのご協力どうぞよろしくお願いいたします。

Changeでの署名活動について

Changeでの署名活動をスタートしました。きっかけはTwitterでした。最初にTwitterを始めた理由は、自死遺族の方とつながりたいと思ったからです。同じように自死に対する悲しみ、後悔、自責の念を抱えて生きている人たちに出会い「ひとりじゃなかった」と思えたことは、私を生かしてくれたもののひとつです。

Twitterで出会う人たちとは、会って話すわけではありません。顔も名前も知らない人たちです。お互いの投稿を見て、いいねを送ったり、送っていただいたり。その関係性が、自死遺族である私自身にとってはちょうどいい距離間で、そのつながりに癒されたのです。

そんなTwitterで出会った皆さまから、勇気を出して発信していくことで得られる自死との向き合い方もあると感じて、もう一歩踏み出すことにしました。それが、署名サイト「Change」にて裁判を応援してくださる方の署名を募るという活動につながりました。

担当弁護士の方からは「民事訴訟に対する署名活動は、裁判に直接的な効力があるわけではありません。」と言われました。それでもいいと思いました。私が妹のために出来ること、全てやりたい、ただそれだけです。恐縮ながら本当に個人的な気持ちです。

それでも、この署名活動が、もう誰ひとり妹のように不倫に苦しむ人も、自殺に追い込まれる人もいてほしくない。その思いを世の中へ広げていけるなら、少しでも意味があるのではないかと思っています。その思いに賛同してくださる方のお力をお借りしたいと考えております。

▼署名はこちらからお願いいたします
chng.it/mxnM8hmD

不倫撲滅プロジェクトとは

自身が妹を不倫による自殺で亡くしているため、もう妹のように悪質な不倫に苦しむ人を見たくないという想いから、このプロジェクトの名前を「不倫撲滅」としました。直近では、今まさに裁判中の、不倫の慰謝料請求の裁判を応援してくださる方の署名を集めたいと考えています。

同時に、「不倫についてのアンケート」を作成、公開しました。これは「不倫は道徳的に許されないと思いますか?」など不倫撲滅に役立てるためのアンケートです。(ページ最下部にも表示)

このような一連の活動へのきっかけをいただいたのはTwitterです。Twitterを通じて、不倫された側の立場の方と多くの出会いがありました。その中には、不倫の慰謝料がとても損害賠償とは言えない金額であるという課題に対して、実際に支払われた慰謝料金額についてアンケートを取られている方や。不倫により患った精神疾患のアンケートを実施されている方もいました。

このようなアンケートが増えて、検証できるデータが揃えば、不倫が蔓延している世の中を少しづつ変えられるのではないかと考えました。

この不倫撲滅プロジェクトが、今後どのように変遷していくかは未知数ですが、誰もが愛して結婚した人を幸せにできる世の中であるために、不倫、つまり民法上の不法行為(不貞行為)をなくすための活動を行っていきたいと思います。

不倫についてのアンケート

「不倫は道徳的に許されないと思いますか?」など不倫撲滅に役立てるためのアンケートを実施しています。所要時間1~2分。どうかご協力お願いできましたら幸いです。

▼アンケートはこちらからお願いいたします
https://forms.gle/XWwSuGBzXxHqnHEX7

不倫撲滅プロジェクト 遺族代表 RNOTAMENI

もう誰ひとり不倫に苦しむ人も
自殺に追い込まれる人もいてほしくない!

オンライン署名活動をチェックする
Rのために@自死遺族裁判中

妹を自殺で亡くした自死遺族です。妹を自殺に追い込んだ相手に対し裁判中。お問い合わせはrnotameni (at mark) yahoo.co.jp かTwitterのDMまで。

記事一覧

関連記事