WHOが映画、舞台、映像などコンテンツ制作者向けに「自殺予防指針」を発表

自殺は、世界の15〜29歳の死因の第2位世界保健機関(WHO)の世界統計によると、毎年、自殺により40万人に1人の割合で約80万人が死亡しています。 中でも、自殺が若者の死因の主な原因のひとであることは世界的に問題になっています。 WHO メンタルヘルス 自殺データこのたび世界保健機関(WHO…

妹の訃報を受け、対面した日

母から早朝に電話があり嫌な予感がしました。親族の誰かの訃報に違いないと察したからです。それは間違いであり、また正しくもありました。「●●(妹の名前)が、命を絶ち…

  • 2081 view